使ってよかった膀胱炎の薬はクラビットジェネリックのレボクイン

わたしが膀胱炎の薬選びで悩んでいたところ、海外からの個人輸入で抗生物質のクラビットジェネリックのレボクインが『すごく良かった』と紹介されていました。そこで購入して、常備薬にして、膀胱炎の違和感を感じた時にすぐに服用したら、簡単に治りました。多くの人にこれを伝えたいと思います。このサイトを作りました。まずは販売サイトをご覧ください。

わたしがクラビットジェネリック(レボクイン)を選び購入した理由


わたしは30歳ごろから膀胱炎にかかるようになり、忙しい時や疲れた時に膀胱炎にかかるようになりました。
膀胱炎にかかると病院に行って、膀胱炎の薬(抗生物質、クラビット)を処方してもらい、治していました。
会社が忙し時は会社が終わってから、近所の薬局やドラッグストアで、市販の膀胱炎の薬を購入していました。
市販薬は抗生物質と比べると効きが悪く、治るまでに時間がかかります。
病院で処方される抗生物質は効きは早いのですが、なかなか会社を休んで病院に行くことができないので、どうしても市販薬を使っていました。

なんとか、抗生物質を購入して、常備薬としておいておけないかいろいろ調べたところ、海外の個人輸入代行サイトで抗生物質、クラビットのジェネリック品が買えることが分かりました。

わたしが選んだ抗生物質はクラビットジェネリックのレボクインです。

わたしがレボクインを選んだ理由は

  • 1、病院で処方されているクラビットを同じ有効成分であること
  • 2、値段が安いこと(100錠で2961円)
  • 3、販売サイトに口コミが多いこと

が、主な理由です。もう少し詳しくその理由を説明します。

1、病院で処方されているクラビットを同じ有効成分であること

膀胱炎に効く抗生物質はいろいろな種類があります。わたしが病院で処方してもらっていたのはクラビットという抗生物質です。

個人輸入で買うなら、クラビットと同じ有効成分(レボフロキサシン)の薬がいいと思い、レボクインを購入しました。
実際にレボクインを服用した効果は当たり前ですが、クラビットと同じ効果でした。

2、値段が安いこと

このクラビットジェネリックのレボクインの値段は100錠で2,961円(送料込)です。

保健が効かないので値段は高いのですが、病院に行っても診察代や薬代などを考えると3000円以上かかるので、この100錠もあって、2961円で済むのは安いと思いました。

100錠あれば、何回も膀胱炎にかかっても安心です。(何回も膀胱炎にかかりたくはありませんが(^▽^;))

3、販売サイトに口コミが多いこと

販売サイト(オオサカ堂)にこの商品の954件の口コミがありました。

この口コミを見てこのクラビットジェネリックのレボクインは多くの人に利用されている安心できる膀胱炎の薬だと思いました。

>>クラビットジェネリックレボクインの販売サイトはこちら

なぜオオサカ堂という個人輸入代行サイトから購入したのか

さて、わたしが購入した個人輸入代行サイトはオオサカ堂です。

オオサカ堂というサイトから購入した理由は

  • 1、値段が他社より安いこと(調べた中で一番安かった)
  • 2、口コミが多い
  • 3、20年の販売実績があること

ここも詳しく説明します。

1、値段が他社より安いこと(調べた中で一番安かった)


今回、調べてみて、個人輸入代行サイトがたくさんあることが分かりました。
そして、各社値段が違います。

オオサカ堂 100錠 2961円(送料無料)
ベストケンコー 100錠 7380円(送料無料)
お薬ナビ 50錠 4720円(送料1000円)
くすり宅配便 10錠 1060円(送料1000円)

一番安いのがオオサカ堂で、これだけ安く提供できるは、たくさん販売して実績があるからかなと思いました。

2、他の個人輸入代行サイトと比べ口コミが多い

上でも書きましたが、口コミがダントツに多いですが、他の個人輸入販売サイトなら多くても10件ぐらいです。
オオサカ堂の販売サイトは圧倒的に口コミが多く本当に多くのユーザーに支持されているサイトだなと思いました。

また、ネットでオオサカ堂の口コミを検索しても悪い口コミがありませんでした。

3、20年の販売実績があること


この20年の販売実績もすごいなと思います。20年前というと、ネットが普及しはじめたころで、こんなに長い間続いているのは本当に信頼されているかだかなと思いました。

>>クラビットジェネリックレボクインの販売サイトはこちら

実際にクラビットジェネリックのレボクインを買ってみました。

実際にクラビットジェネリックを注文すると1週間ぐらいでこんな箱に入って届きました。
箱を開けると簡単な緩衝材とレボクインの箱が入っていました。
クラビットジェネリック梱包箱

箱の中には10シート入っていました。1シート10錠なので、全部で100錠です。
クラビットジェネリック箱の中

1シートは10錠入っています。
色がどぎつい色です。これはちょっと違和感を感じました。
クラビットジェネリックシート

普通のクラビットと同じで1回に2錠(500mg)服用しました。効果はクラビットと同じ効果でした。
特に、常備薬として保管しているので、膀胱炎かなと違和感を感じた時にすぐに飲むことができます。

膀胱炎が悪化する前、軽いうちに薬を飲むので、割と早く膀胱炎を治すことができます。

>>クラビットジェネリックレボクインの販売サイトはこちら




膀胱炎の薬のランキングをネットで調べてみました。


私は膀胱炎になりやすいので、みんなは膀胱炎にかかったときにどんな薬、サプリメントで治しているのかインターネットでアンケートをとってみました。

1位 クラビット(抗生物質)

 

クラビットの購入はこちら
格安のクラビットジェネリックの購入はこちら

2位 フロモックス(抗生物質)

 

フロモックスの購入先はこちら

3位 腎仙散(じんせんさん)


>>腎仙散の購入はこちら

4位 五淋散(ごりんさん)商品名:ボーコレンなど


>>五淋散(ボーコレン)の購入はこちら

5位 クランベリーサプリメント

>>クランベリーサプリメントの購入はこちら

6位 猪苓湯(ちょれいとう)


>>猪苓湯の購入はこちら

※使っている方のランキングであって、効果がある無いのランキングではありません。
 軽い膀胱炎の場合はクランベリーのサプリメントで効くこともありますが、重度の膀胱炎ではサプリメントでは効きません。
 違和感を感じたら、早めに病院に行くことをおすすめします。
 何回も再発されて、膀胱炎に慣れている方は自分にあった治療法で治療してください。

膀胱炎に効く処方薬、市販薬、サプリメントについて説明します。

クラビット

膀胱炎にかかって病院に行ったとき一番多く処方されるのが抗生物質のクラビットです。

フロモックス

次に処方されるのが抗生物質のフロモックスです。

中には漢方薬を処方する先生もいるようですが、ほとんどの場合、処方されるのはクラビットがです。

だいたいクラビットという錠剤を1日3回、5日分出してもらっています。割と早く効果がでるようです。

フロモックスはクラビットより効き目がまろやかのようですが、フロモックスもクラビットと同様に効果があるようです。

腎仙散(じんせんさん) 漢方薬 市販品

病院に行けない方、病院に行く程度痛みでは無い方には漢方薬が市販されています。

腎仙散(じんせんさん)

腎仙散

ボーコレン(五淋散エキス) 小林製薬 市販品

小林製薬のボーコレン

ボーコレン

猪苓湯(ちょれいとう) 漢方薬 市販品

クランベリーサプリメント

膀胱炎の初期の場合やちょっと違和感を感じた程度なら、クランベリーのサプリメントで治す方もいるようです。

値段が安いDHCのクランベリーサプリメントがお求め安くて人気です。

DHCクランベリーサプリメント
DHCのクランベリーサプリメントは薬局やドラッグストアで売っていないことが多いのです。

わたしは近所の薬局やドラッグストア4~5店舗回りましたが、どこにも置いていませんでした。

お店の人に聞いてもブルーベリーはあるけど、、、クランベリーは知りませんみたいな感じでした。

結局、楽天でDHCのクランベリーのサプリメントを購入しました。

>>楽天のクランベリーの販売サイトはこちら

膀胱炎は自然治癒できるか

よく、膀胱炎は自然治癒で治すことができるか聞かれます。
軽い膀胱炎や初期の膀胱炎は自然治癒で治すことができるかもしれません。
治し方は
体をあたためて、水分をとって、睡眠を十分にとって休むのがいいと思います。
しかし、必ず自然治癒するわけではなく、悪くなることも考えられます。
できるだけ、病院に行って、お医者様の指示に従うか、薬局で薬剤師さんと相談した方がいいと思います。

膀胱炎を再発させない予防方法

1、トイレを我慢しない
2、水分をよくとる。(利尿作用のあるお茶などがいい)
3、あそこを清潔にする
4、体をあたためる
5、疲れないようにする

>>クラビットジェネリックレボクインの販売サイトはこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ