象足に効く!脚のむくみに効く薬局で買える薬はアンチスタックス

わたしは女性会社員です。

デスクワークがほとんどで、歩くのは昼休み位です。

20代前半の頃は、脚のむくみは感じませんでした。

しかし、30代に入ってから、一日座り仕事をしていると、

脚がむくむようになりました。

おそらく、代謝が悪くなったのだと思います。

仕事が終わる時間には、ふくらはぎと足首の辺りが、パンパンになってしまいます。

脚のむくみが軽いうちは、一晩寝れば少し解消されたのですが、徐々にむくみが蓄積していって、脚が象のように太くなってしまいました。

同時にごつごつのセルライトもできました。

自己流マッサージなど色々試したのですが、なかなかむくみ解消の効果がなく、体内から改善できそうなむくみ解消サプリメントか、むくみ解消の薬を探しました。

最初に試したのは、薬局で買えるむくみ解消の薬は漢方薬でした。

漢方薬で市販の「当帰芍薬散」(錠剤)を薬局で購入して飲みました。

当帰芍薬散を選んだ理由は、

当帰芍薬散は冷えやのぼせ、月経周期など女性特有の症状に効果があるという事です。

残念ながらむくみに対しては特別な効果を実感できませんでした。

しかし、冷え症や肩こりなどの血流の循環を良くする効果があったようです。

半年ほど続けて当帰芍薬散を飲みました。

その後、むくみは悪化していき、セルライトがひどくなって脚がとてもみっともなくなったので、むくみに特効のある薬を探しました。

薬局で買える市販薬では、「アンチスタックス」が薬局で買える唯一のむくみ対象の市販の医薬品のようです。


アインチスタックスはこちらから購入できます。

アンチスタックスは新しい薬の様で、少し不安もありましたが、この「アンチスタックス」を購入してみました。

アンチスタックスの服用開始後、

1週間程度で、脚のむくみが少しずつよくなっている事に気づきました。

ふくらはぎの腫れぼったさが無くなり、脚のきちんとしたラインが形成されて行きました。

ゾウ足で、くるぶしもよくわからない位むくんでいたのですが、それもかなり解消されました。

ただ、アンチスタックスは医薬品、それも指導要の物ですので、飲み続ける期間に制限があるようです。

購入して2か月飲み続けて、アンチスタックスの服用をやめました。

その2カ月間は、ふつうに仕事をしていても、一晩経つと脚のむくみがとれていました。

その後、市販薬はやめましたが、むくみ解消のサプリメント(メリロート・カリウム)を飲んでいます。

●メリロート

●カリウム

メリロートとカリウムの効果は、医薬品ほどではないですが、マイルドに効果があります。

特に利尿作用があるので、水を溜め込みやすい体質の自分にはカリウムサプリがあっているようです。

もし、むくみで悩んでいる方で、薬局で買えるむくみに効く薬を探している方がいたら、アンチスタックスを試してみるか

メリロートやカリウムのサプリメントを試してみたらいいかと思います。

アインチスタックスの購入はこちら

>>メリロートの購入はこちら

>>カリウムのサプリメントの購入はこちら




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ